ハードコア・NEW SCHOOL・METALCORE・NYHCのCDやTシャツの通販ショップ
ホーム今日の一本
今日の一本
今日の一本:171
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページ»
2007年01月09日
COURSE OF ACTION - Ocean Of Despair Demo
GOODLIFEからアルバムも出していて90年代終わりから00年代初頭の頃はCALIBAN, HSBに続けといわんばかりの勢いがあったBELGIUMのCOURSE OF ACTIONの98年リリースのDEMO TAPEでCALIBAN+HSBといった感じの黄金90年代後期のMELODIC DEATH METAL MIXINGなNEWSCHOOL HxCは今聞くと逆に新鮮です。BELGIUMのバンドだけあって若干DEFORMITYなんかにも通じる悪さもあり!GOODLIFE第二創成期のバンド・リリース好きならばマストなバンドの一つではないでしょうか??
2007年01月08日
LIFECYCLE - There Is Hope Again Demo
BELGIUMでもFIRESTONEなんかと対峙され評価されてきた第二期H8000の重要バンドでもあったLIFECYCLEのDEMOで7曲入り。女性VOCALを含むVEGETARIAN SxEバンドでVEGETARIAN SONGなるANTHEMを含む好リリース!全編EMOTIONALだがそこまでMETALではないサウンドはSWEDISHのSERENE/CHILDREN OF FALLなんかをもっとSPEEDYにした感じでかなり具合がいい。アルペジオが所々絡んで来てメロディックなFEMALE VOCALが絡んでくる辺りはUSのASHES, STAND POINT, PALEFIREなんかが好きな人にもぐっとくる内容!FIRESTONEの様に十分METALICな部分も持っていてMOSHPARTもありかなり期待が当時持てたバンド。
2007年01月06日
LEGION - Demo
96年にリリースされているBELGIUMのLEGIONの1ST DEMOで五曲入りです。BELGIUMながら、ドイツ・オランダのバンドにも引けを取らない攻撃力は圧巻でRANCOR/VITALITYを足して二でわった様なMILITANT NEW SCHOOLサウンド!この作品はそこまでまだMETALICな感じではないがやはりSEKTOR+VITALITYといった感じでかなりそそります。ThanxにMORNING AGAIN, MERAUDER辺りがのっている辺りがまたいいっすね。
2007年01月04日
NEGATE - Demo 97
NEXT SENTENCE / DARK SUNからリリースされていたベルギーのNEGATEの1st DEMOで3曲入りだがこれがなかなかの秀作。このバンドは人気のSENTENCE, FROM THE DYING SKYなんかがリリースされていたSPAINのDARK SUNの第三のバンドとして当時巷を賑やかしてはいたが彼らのDEBUT作は全盛期のMELODIC DEATH METAL MIXINGなNEW SCHOOLではなくHEAVYかつタフな音楽性を追求している。当時現ARKANGELのBASSがボーカルとして在籍していた事でも知られているがこのDEMOはKINDRED+REGRESSIONを若干悪くした感じがなかなかよい!
2007年01月03日
XKOMBATX - XULTIMATE STRAIGHT EDGE DEMO 99X
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。という事で今年も色々DEMOに限らず色々いい音源を紹介していければと思っています。第一弾と呼ぶに相応しくはないですが一発目はCATALYSTのコンピThe Path Of Compassionにも参加していた事で知られるBELGIUMのMILITANT VEGAN EDGEバンドxKOMBATxの1st DEMOで5曲入りDEMO 99です。当初Path Ofに参加した当時今後のリリースも気になっていたがなんがなんとこのTAPEにその曲もはいっているので完全同時期に録音された音源でなぜDEMOで出したのか疑問の残る代物でNATURAL ORDER / KINDREDなんかを彷彿させるTRADITIONALかつMILITANT過ぎるサウンドがGREAT!!
2006年12月31日
SHORTAGE - XXX Demo
当時はH8000をレペゼンしている感があったが徐々に活動の幅を広げてEUROPEのHARDCORE/NEW SCHOOLとしても評価できる段階までのし上がりつつありSHORTAGEの1st DEMOで彼らの持ち味である当時ドイツのCONSTRAINTばりにHEAVYで密度の効いたリズムがこの時代はまだ見られない、彼らの1st ALBUMは飛躍的な進歩だったと言う感じだがこれはこれで4曲入りNATIONS ON FIRE / 初期OUTSPOKENを足したようなSTRAIGHTなハーコーサウンドであるが刻みなどはかなりMETALの影響もあって音はかなり低音の出が良い。
2006年12月29日
SPIRIT OF YOUTH - SOY
またまたH8000かのリリースと特にNEW SCHOOL好きな人には馴染みのあるSPIRIT OF YOUTHだがベルギーではARKANGELとSPIRIT OF YOUTHとLENGTH OF TIMEかなっていう人も多いのでは?という事で紹介する彼らの1STデモだがこれがなんと6曲入り、MCDで出せばといわんばかりだが内容は全盛期の彼らの細かい感じのサウンドではなくGOODLIFE CEOのEDのやっていたNATIONS ON FIREに90年代中期のLIGHT IN THE DARKの頃のOUTSPOKENのテイストを加えた感じでかなり違った意味でいい内容のDEMOでした!
2006年12月28日
FIRESTONE - Dark Fantasies Demo
当時FIRESTONEの1stが出た時にはなんだ?これはと言う程衝撃を受けたがベルギーの中でもNEW SCHOOL好きな人には人気もあったVEGAN SxEバンドFIRESTONEの1st DEMOでリリースは96年で4曲入り。彼らのDEBUT MCDよりも少し粗削りな内容だが叙情的なリフを盛り込みつつ単音主体で進んでいく辺りはEURO VSEサウンドの王道を言ってる感はしっかりある。2NDでVOCALは女性になりCRYSTALL LAKEのアルバムでもFEATされている事でも認知されているバンドです!
2006年12月27日
CONGRESS - Demo 93
H8000の重鎮UxJ率いるCONGRESSのDEMO 93でBELGIUMの先駆者としてSCENEを長い間牽引する事となるきっかけになった作品、基本日本ではCONGRESSは好きな人は好き、そうでない人は聞かないというバンドであるのは確かだがこの頃の作品はまだそこまでMETALしていなくてあくまでEARTH CRISISに対する回答ともいえるMETALIC TRIBALなMIDDLE-NEW SCHOOLサウンドを展開、確実にVITALITY, LIAR, SEKTORなんかに引けを取らないというか大きな影響を及ぼしたであろうBRUTAL METALICなEUROPE HARDCOREのANTHEM的な四曲を収録。なおTRACK3のCONGRESSは名曲
2006年12月25日
REGRESSION - Demo 95
MERRY CHRISTMAS! 今日はBELGIUMのバンドREGRESSIONの紹介、BELGIUMといえばH8000 CREWははずせなく90年代中期以降EUROPEのHxCのシーンを確実に最初に作ったエリアでもある。GOODLIFEの初期を中心に色々なバンドを輩出してきたがこのREGRESSIONもそういったバンドの一つで当時のCONGRESS/LIAR辺りをもっとCOREにしたサウンドがDEFORMITYとともにかなり好評だったがこの彼らの1st DEMOは相当TRIBAL MILITANTなサウンド!EARTH CRISIS/SNAPCASEばりのHEAVYなリフに極悪なボーカルは一目でRANCORばりの邪悪ささえ感じるDEBUT作品だった。
2006年12月23日
IN THE CLEAR - Demo 1999
UKはSURE HANDからリリースされたVEGAN SxEバンド"IN THE CLEAR"の1st DEMOで5曲入り。一見OLD SCHOOLバンドというイメージを持てるが聞けば聞くほどその深いコードの進み具合にハマっていく辺りはかなり奥の深いリリースでMOUTHPIECEに引けを一切とらないQUALITYを持ったバンド。CDの方はEMOTIONALな感じも出てきてはいるがあくまでこの作品はDEEPにFLAGMAN/MOUTHPIECE/CRUD IS A CULT辺りの音が好きな人まで寄せ付ける一本。解散後SWORN INを結成
2006年12月21日
WITHDRAWN - x151 Demox
xEdens Burning CommunicationsxからリリースされたWITHDRAWNのセカンドデモで名曲BLOODAXEを含む3曲入り名盤!1stも名盤だがDEMOに限ってはやはりこちらのDEMOが最高で程よいHEAVYさにSPEED感が90年代後期のNEW SCHOOLを代表している感じでDAY OF SUFFERING, UNDYINGなんかが好きな人やCANAAN, THIRTY SECOND UNTIL ARMAGEDONなんかのUK勢が好きな人にはたまらない一品になっています。しかしUKとITALYはなぜこうも奥が深いマニア受けするHxCバンドを輩出してきたのか、、謎です。
2006年12月20日
UNBORN - demo
UKと言えばやはり一番に名の挙がるであろうUNBORNだが彼らの1st DEMOでかなり限定、残念ながら元からARTWORKは存在しない。UNBORNいわくすぐにepを出す予定があったために特別にDEMOを出す必要が無かったという事だが限定で配布されたこのデモは余りにもSLAYERISHな音源でStones To Mark A fireからのPromo音源も収録。しかしMORBIG ANGELのTAPEを上書きしている所あたりがウケマス。
2006年12月18日
SLAVEARC - Demo 97
UKを語る上では欠かせないSLAVEARCだがそんな彼らのDEMO 97でかなりの名盤4曲入り、VOCALが初期UNBORNのメンバーという事もあってCLEAR PERCEPTIONを主催しLIFERをリリース、後にこのDEMOをリリース第一弾としてSCREAMS OF SALVATIONを設立、後にいくつもの伝説を残した張本人でWITHDRAWNのVOCALでもあった。サウンドの方は究極にBRUTAL DEATH METALICだが確実にTRIBAL MILITANCEの流れも組み込んでいるので早い・ウルサイだけという感じではなくあまりにもBRUTALに詰め込んだサウンドはUKでもトップクラスで落とし所もツボに入ります。
2006年12月16日
IRONSIDE - Neutred Innocence Demo
POLISHは色々紹介してきたのでしばらく今度はUKを紹介していこう。1992年にリリースされたIRONSIDEのDEMOでSUREHAND RECORDSの001番のリリース。PRE UNBORNとして知られている彼らだがSUREHANDの社長もこのバンドからUNBORNを始めた一人。92年のリリースで大きなUKの出発点にもあたる一点だがサウンドの方はSTORMSTRIKEからのちに出たEPよりも少しMIDDLEな感じでヘビーながら落とす感じはDOOMYで独特です。少しながらDNAは初期のUNBORNには継承されているといえよう。
2006年12月15日
COUNTERWEIGHT - Sculptured In Blood
先日紹介したSUNRISEのDEMOをリリースしていたVEGUN RECORDSの004でリリースされたPOLISH危険なMILITANT VSEバンド"COUNTERWEIGHT"の5曲入りDEMOでかなり凶悪なサウンドはRANCOR/SALVATIONの中間を行くような感じです。FRAMES OF VICTORTYアルバムは打ち込みすぎるドラムが賛否両論だったがこっちはきちんとたたいてます。しかし叙情的な場面もあったりとう所はUNSILENTや初期SUNRISEなんかの影響も感じるので(といってももともとSUNRISEのメンバーのPROJECTバンドだったので)SUNRISEを持っている人でこっちを聞いてない人には是非聞いてほしいバンドです!まだCDはどこかに売ってるでしょう!
2006年12月14日
PAIN RUNS DEEP - Demo
今日は時間が余り無いので今まで紹介してきたPOLANDのバンドと並列でMUSTなPAIN RUNS DEEPのTAPEリリース!これがまたただのCDの内容と同じとかでなくて彼らの前身バンドV-DELEGATIONも収録されているバージョンでかなり貴重な音源、まさにHEALING+BLOOD RUNS BLACKとでもいいたい密度の詰まった感じのサウンドはかなり単独音源が無いことが惜しまれるバンド。もちろんPAIN RUNS DEEPも若干METALICな中にもドラマティックな展開を盛り込んだりはたまたTRIBAL MILITANTな楽曲も披露してくるバンドで飽きの来ない作品の一つ!
2006年12月13日
SUNRISE - Fire Walk With Me Demo
POLANDの重鎮"SUNRISE"の1st DEMOテープでこの作品は持っている人も結構いるとは思うが今更聞きなおすとかなり内容が良い、全5曲入りでまだMELODIC DEATH METALの影響もFURY EDGEの影響もないSUNRISEの純粋な90's MILITANT VEGAN NEW SCHOOLサウンドが堪能できる作品、しかしただのTRIBAL MILITANTでは無く全編に泣きをフューチャーした展開がかなり印象的でアルペジオ、エモいフレーズが所々出てくる所辺りは北欧のLASHOUT/AMBITIONに負けじと劣らないほどのQUALITYを持っている。またこのアートワークも当時の流れをレペゼンしているしPATの歌い方もかなりLASHOUTに近い感じをうける。VEGUN RECORDSの記念すべき一弾リリースとしても認知の一本!
2006年12月12日
SOWN THE SEED - Awaiting The End
POLISH VEGAN/SxEバンドの中でも個人的にも最右翼的な存在であったSOWN THE SEEDのTAPEリリースを紹介。7曲入りでDEMOというよりはTAPE RELEASEだったが内容は信じられない出来であまりにもMORNING AGAINに影響を受けたボーカルやギターがMARTYERの頃の彼らを思い起こすような感じで時には攻撃的に、時にはドラマチックに展開していく全七曲で2000年のリリース、この後最後に2曲入りのDEMOをリリースして解散してしまった。とにかく今聞いても間違いなくかっこいい一本!
2006年12月11日
DEATHMUTCH - Death Around Me
PAIN RUNS DEEP解散はPOLAND HARDxCORExKIDSに大きな衝撃を与えたがバンドは分裂し残党がNEAR DEATH EXPERIENCE, DEATHMUTCHを結成、どちらも対峙されるようなサウンドをしているが今日はそんなDEATHMUCTHを紹介、これがPAIN RUNS DEEPのようなストレートなHARDCOREを想像すると大違いでかなりMETAL寄りのサウンドにモダンな要素を加えた独特のスタイルでデビューした。98年リリースの5曲入りで自主でのリリース、このDEMOをリリース後にはもう一本DEMOをリリースしているはずだが未だにゲット出来ていない、、解散後現在NISHINGAを結成し数枚のアルバムをリリース
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス